読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイヤを目指す投資ブログ‐不動産中心にポートフォリオを形成‐

セミリタイヤを目指す31歳のブログです。不動産投資を中心にいろいろな投資法のノウハウとその実体験を書きます。

2つの区分マンションを持ってみて分かったこと

久しぶりに更新します。

 

2つの区分所有の物件を持ってみて、僕は気づきました。不動産投資は区分所有でやるものではないと。

 

正直、売却した区分は持っていることがリスクでした。

理由は、修繕積立金が溜まっていないからです。このケースでは、共用部分の修繕費用は全て所有者で按分することになります。つまり、外壁の塗装や(10年間隔、100万以上)、雨漏り(RCだと100万近くかかります。)といった大規模修繕では大きな負担がかかります。しかも管理組合も機能していなかったので、致命的な欠陥が出てからこの物件を修繕することになるのです。

 

それに気づいてからは必死に売りにかかりましたね(^^

 

このように、知識のない不動産投資は非常に危険です。是非始める時は知識をつけましょう!