セミリタイヤを目指す投資ブログ‐不動産中心にポートフォリオを形成‐

セミリタイヤを目指す31歳のブログです。不動産投資を中心にいろいろな投資法のノウハウとその実体験を書きます。

太陽光発電は今がおとくですよ!!ここでご説明します!

f:id:uedatakako:20161208235843p:plain

この記事では産業用の太陽光発電のみの考え方とします。

産業用とは・・・産業用太陽光とは、10kW以上のシステムを載せた太陽光のことで、作った電気を全て売ることが可能です。

太陽光というと信用棄損になるんじゃないか、という投資家さんも多いかと思いますが、シッカリと収入としてみてくれる銀行も多くなっています。(メガバンクでは間違いなくマイナスになるみたいですね。)

また、売電金額がずっと同じように続く保証がないよね、という声をよく聞きますが、購入するときに契約で売電価格を決めているので購入してしまえばそうそう契約は破れないと思っているのは僕だけではないでしょう。 

 

現在の太陽光発電(全量売電)での単価は24円プラス税です。

昔っていくらかご存じですか??

一番最初は40円でした。

それが、36円になって、

32円になって、去年は29円と27円でした。

 

そして、今年は24円でした。

 

あまりよろしくないことですが、

 着々と売電単価は下がってきています。

 

現在太陽光発電の利回りは約10%前後のものが多いです。設備が安価になってきたこともあって、売電価格が40円だったころと変わっていません。

 

さて、それが来年どうなるかというと、、、実はまだ出てきておりません。

 しかし、多くの予想では下がるだろうと・・・21円とか、22円とかの予想があったりします。

 

さて、そうなると、売電単価が下がる前に太陽光やるならやりたいですよね??

この24円での受付って、3月末まででしょうか??

実は違います!!電力会社に設備認定という申請を行う期限と言うのが、もうほんのわずか!!1月20日までのようです!!

 

例年言っておりますが、もしやろうと考えられていらっしゃる人がいるなら、

この1月20日に間に合うように業者に依頼掛けておかなければ、間に合いませんよ!!

こちらで一括見積ができます。

太陽光発電は絶対得だと思いますし、今はまだ投資としてよい時期だとおもいます。興味がある方は見積りだけでもやってみてください!!

↓ ↓ ↓

薄毛対策