読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイヤを目指す投資ブログ‐不動産中心にポートフォリオを形成‐

セミリタイヤを目指す31歳のブログです。不動産投資を中心にいろいろな投資法のノウハウとその実体験を書きます。

何のために働くのか?

みなさんは何のために働くのか?って本気で考えたことはありますか?

 

この質問は僕にとってはめちゃくちゃ難問で、時に絶大な破壊力で僕の精神を削っていきます。

 

大学受験時に学部を選ぶ時も、就活をしている時も、くだらない仕事に明け暮れている時も、時にはリクルーターをしていて学生から投げかけられる時も。

 

特にリクルーターをしている時にこの質問にぶち当たると悲惨です。

僕「え、だってうちの会社はやりがいが○!※□◇#△!・・・

学生「…(まずいこときいちゃったな)よくわかりました!ありがとうござました!」みたいになりますよwやめてくれ、そんな質問!

 

たまーになんでだろうと考えてみます。

・家族のため?

そう、家族のために働こう!…ん?でも家族に不自由させないことは大事だけど、それ以上に働く必要なんてあるのか?毎日朝早くから満員電車に揺られて会社に行って夜遅く帰ってきて休日出勤して…ここまでしなくてもなんかほかに方法があるんじゃないかな。僕の不自由はどうしてくれるんだ?少なくとも家族に不自由させないためでは働く十分な理由にはならないよなぁ?

 

・お金のため?

... あ、いや〜、でも自分は服も買わなければ飯も適当 その上、家や家具にも拘りが無いし、車も欲しく無ければ美味しいワインの味も分からない...

満足する生活を送るという意味では、一定以上のお金は必要なさそうだ...それこそ会社を辞める意味もない。お金は理由の一部ではありそうだけど、全てでは無い

ん?でもお金を持っている方がモテるから、その為に余分なお金が欲しいというのは、ある。ああつまり生活に必要な量を超えたお金の、より本質的な目的はモテ、つまるところ性欲..? いずれにしてもお金のためだけでは、正確な回答になりえなそうだ...

・よりよい社会を実現するため?

....よ、より良い社会?

しゃ... 社会に良いとか悪いとかあるのか?江戸時代と今の時代と、どっちが良いんだ..

生活の水準が上がり寿命も長くなり漠然とした選択肢みたいなのも増え道を歩いていると侍にブッタ切られることもなければ戦もなくなったので安全になった..  あ、でも毎年数万人も自殺してるから社会的な殺人も含めれば安全は下がったのか?う〜ん分からない 環境問題につぐ環境問題で地球の寿命は縮まった、幸福の総和は...え〜と、幸福の総和はどうだろう人間は生活のレベルが上がれば要求の基準も上がるからそんなには今も昔も変わらない? いや誰にも分からんな。 あ〜、どうするどうする、社会は何を持って“良くなっている” とすれば良いんだ

これはマズい劣勢だ... 古今東西、万人にとって有効な統一の基準、“究極の物差し” が無い限り、この「良い社会」という議論は成り立ちそうにない... あ、ってか受精した時点の偶然で、めちゃくちゃ裕福な国に生まれたから、そもそも個人的には今の社会に対する強烈な不安とか不満とか感じたこと無いわ..  ここまでか...

・新しいことをするため?

新しければ何でも良いわけじゃないしな.. 誰にも見られず逆立ちで高尾山を登る活動はかなり新しいけど、そこに喜びはなさそうだな...

とすれば、新しいことをすることによって承認されるとかお金になるとかモテるとか社会が変わって自分の実力を認識し他人との比較優位で満足感を得るとか、「新しいことをすることによって引き起こされる何か」が結果的に自分の満足度に寄与する可能性がある、とそいうわけだから、そもそもこれ自体は理由として下位概念な気もするな... 

今一番しっくり来ているのは、じつは家族のためなんですよね。

ただ上記のとおり家族のためも完全な答えになっていないような気はしています。

 

これにまっとうに答えられるようになれば、セミリタイヤをしたいなんて思わないんですけどね。

よければみなさんの考えも教えてください。