セミリタイヤを目指す投資ブログ‐不動産中心にポートフォリオを形成‐

セミリタイヤを目指す31歳のブログです。不動産投資を中心にいろいろな投資法のノウハウとその実体験を書きます。

大阪の新今宮で民泊を始めてみて感じたこと、大阪万博に向けて

f:id:uedatakako:20190319234545p:image

民泊を始めてみての感想です。(主にアパート経営との比較)


以前の記事
http://uedatakako.hatenadiary.jp/entry/2019/03/17/065847

 


正直な感想ですが、民泊の売り上げってすごいですね。
5日で5万円は普通に使ってくれます。
既にピークを過ぎたのでどうかなと思っていたのですが、 今月始めた部屋でも意外と予約が入ってきます。( 今で3月の埋まり方は大体4割くらいです。)
ここから宿泊者からコメントを頂ければ、人気も高まり、 宿泊費の値上げができるという感じです。


ただし、経費率もすごいです。
管理会社の費用(売り上げ20%)、リネン代、家賃など、 ここから削られていきます。
最初の数か月はマイナスになる見込みなので、 そこからの展開を考えています。


最終的な手残り的には初期投資150万円にたいして利回り40% くらいを想定しています。


ただし、懸念点もあります。
ここがアパート経営と一番違うとことなのですが、 この売り上げがいつまで続くの?ということが読めないことです。 季節でも売り上げは大きく変わります。


想定通りの売り上げで経営できている時はよいのですが、 売り上げが落ちてきたときはどうするんだと。 アパート経営と比べれば、 売り上げが落ちる速度は非常に早いはずです。


旅行など娯楽系統の出費は、 景気が悪くなると真っ先に削られますしね。


なんにしろ、 新しい事業が始まったということで非常にワクワクしています。
また経過はここに記載していきます!

万博までしっかり運営できるといいなぁ。

 

ちなみに本件とは全然関係ないですが、闇民泊はわずかながらまだあるみたいですね。

少し怖いです。

https://anond.hatelabo.jp/20180815112442

薄毛対策